" /> (3) 猫の楽園+

2016年08月08日

え?またネコの日?―8月8日は「世界猫の日」、Twitterでお祝い

image/2016-08-11T083A093A04-1.jpg

ネコの記念日は何回祝ってもいいものだ

という訳で、Twitterでは8月8日が「世界猫の日」にあたるとして盛り上げようという動きがまた広まっている

Twitterではすでに、2月2日を「にゃんにゃんの日」、2月22日を「猫の日」と主張する人々によってお祭り騒ぎが起き、すかさず企業などもネコにからめた宣伝を打っている

米国の動物愛護団体International Fund of Animal Welfare(IFAW)が定めた「世界猫の日」についても同様らしい

例によって、かわいらしいネコの写真から、ネコのかっこうをしたセルフィー(自撮り)、ネコにからめたイラスト、ジョークめかした企業や公共機関の自己アピール、まじめな動物愛護に関する啓発まで、ありとあらゆるネコの話題がTwitterでリツイート(引用)されている

まるで「不思議の国のアリス」に出てくる「マッドティーパーティ」のようだが、Twitterを使う人もネコ好きは多いから、何度でも楽しく参加するのだろう

いっそ毎月1回ネコの日があってもかまわないのかもしれない

ところで、来る9月29日は日本の「招き猫の日」、10月29日は米国の「ネコの日」だそう


(インターネットコム 08/08 13:10)
posted by ねこ仙人@ at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

子ネコを救出するために愛車を破壊した夫婦に拍手喝采

image/2016-08-11T083A153A05-1.jpg

当サイトでは何度も、ネコが車の中に入り込んでしまう事態についてお伝えしてきた

日産の猫バンバンが盛り上がっていることや、車の中から助かったネコの画像集

イケメンすぎる英国海軍の大尉が車の中からネコを救出、なんてのもあった

どうやら、ネコは車の中に入りやすいようだ

この度もまた、ある夫婦によって1匹の子ネコが車の中から救出された

なんと彼らは、子ネコを助けたい一心で大切な車を破壊したのだとか

詳細をお伝えしたい

米フロリダ州在住のデニス・ウィリフォード=ニールさんとその夫が、生後6週間の子ネコを引き取って、車で家に帰ろうとしたときのことだ

車の中で、突然、子ネコの姿が見えなくなったのである

しかしネコの鳴き声は聞こえる…そう、ネコが車のどこかに潜り込んでしまったのだ

急いで探しまわったところ、子ネコはグローブボックスの下にあるすき間によじ登り、ダッシュボードの下に入ってしまったことが判明した

当初、2人はエサや水で子ネコをおびき寄せようとしていたそう

けれども状況は変わらず、夏の暑い中、20時間経ってもネコは姿を現さない

困り果てたデニスさんは、Facebookページで状況を説明し、人々のアドバイスや助けを求めた

すると彼女の声を聞きつけた多くの人々が集結

自動車修理会社「Spada’s Total Auto Repair」も、無料でネコ助けを申し出てくれたという

駆け付けた修理会社に、デニスさんらは
「車のことはどうでもいいので、ネコを助けて下さい」
と告げたそう

その潔さに修理会社もちょっとビックリしたようだが、すぐに車の大解体が始まった

ステレオ、エアコン、センターコンソールなどが次々と外され、ダッシュボードにノコギリが入れられる傍らで、デニスさんらは始終ネコの身を案じていたという

修理会社の尽力の末、ついにネコは助かることに

ネコはお疲れ気味で軽い脱水症状に陥っていたが、怪我はなかったようだ

良かった!

しかし一方の車は、バラバラになってしまったのだった

実はデニスさんたちにとって、この車は思い入れが強い存在だった模様

デニスさんの夫が、1年以上自転車通勤をして貯めたお金で購入した念願の車なんだとか

それでも2人は、自分たちの判断を全く後悔していない
「同じ事態が起こったらもう1度車を壊します」
「ネコが助かれば、車はどうでもいいです」
とそれぞれ語ったということだ

今回壊された車は、95年製のシボレーモンテカルロ

ということで、子ネコはモンテと名付けられたのだった

現在ではクラウドファンディングサイトにて、車の修理費の寄付が募られており、多くの人が「自業自得だ」などと突き放すことなく、快く彼らに寄付をしているそうだ

救助に関わった修理会社によると
「ここまで思い切って決断出来る人は、そういない」
とのこと

たしかに大切な車を壊すことを躊躇してしまいそうだが、いやいや、同じ状況に立たされれば、この夫妻のような英断を下す人は多いはず

そうですよね?


参照元:The Dodo、GoFundMe、CBS12.com(英語)、Facebook
執筆:小千谷サチ
(ロケットニュース24 08/06 17:00)
posted by ねこ仙人@ at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマやCMで人気の猫がフェイスパックに...「タレントにゃんこアートマスク」

image/2016-08-11T133A113A05-1.jpg

化粧品などを手がけるサンスマイルは、ドラマやCMで人気の猫をデザインしたフェイスパック「タレントにゃんこアートマスク」を、2016年8月5日より発売した

デザインされた「タレントにゃんこ」は、全部で4匹

「じゃらん」のCMでおなじみ2代目にゃらんとして活躍中の「きっぷ」

国民的人気ドラマ「あまちゃん」に出演した「ドロップ」

ドラマ「猫侍」に出演した「あなご」

ドラマ「大人女子」に出演し、写真集も出した「アリス」

それぞれ雑誌風のパッケージとなっている

香りはレモングラス

ヒアルロン酸、コラーゲンを配合し肌にハリとツヤを与え、たっぷりの美容液でうるおいと保湿ができるという

価格は各300円(税別)


(J-CAST 08/06 07:00)
posted by ねこ仙人@ at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ある街で元野良ネコを積極採用する人が増加中! ネズミ被害減少&ネコにおウチが出来てウィンウィン関係に!!

image/2016-07-27T203A153A05-1.jpg

「その人の適性や能力に応じて、それにふさわしい地位・仕事に就かせること」という意味を持つ、適材適所

今回は、そんな適材適所がとても上手くいった例をご紹介したい

米シカゴではネズミの被害が急増しているらしい

その背景には、古くなった大きな建物が取り壊され、多くのネズミが近隣の建物に引っ越してくるなどの理由が挙げられるという

そんな状況を解決する “適材” といえば、そう、ネコ様だ!

ある害虫駆除企業から、何年にも渡って「アメリカで最もネズミが多い街」に選ばれてきたシカゴ

2016年ネズミ被害も引き続き深刻なようで、自宅の庭に400匹ものネズミを見つけてしまった女性もいるのだとか…

そしてビール醸造会社『Empirical Brewing』にもネズミが出現した

従業員が作業をしているときに、巨大なネズミを目撃してしまったのだ

ビールの原料が食べられるのは本当に困る!

同会社があらゆるネズミ駆除方法を試しても、一向に問題解決には至らなかったそう

そこで彼らは新たな従業員を起用することにした

ネズミ問題のエキスパート、ネコだ

地元の動物保護団体『Tree House Humane Society』から4匹のネコを引き取り、醸造所の中を自由にパトロールしてもらったところ、効果は抜群!

ネコを怖がったネズミは、建物から姿を消したというではないか!

従業員からも「自然な方法なところも良いし、何よりカワイイよね」と評価は上々のようだ

もちろんネコたちはキチンとお世話されているという

ちなみにこの4匹は元野良ネコで、人間に触られるのがあまり好きではない模様

しかしだからこそ、広い敷地と、人とあまり触れ合わないですむ環境があっていると考えられている

醸造所での仕事っぷりが収められた動画などを見ていると、ネコたちがの〜びのびと職場を楽しんでいることが分かる

彼らのように“一般的な飼いネコ” には向いていないネコたちをネズミ捕りのエキスパートとして、ネズミ問題に悩む地元の企業や家に紹介しているのが『Tree House Humane Society』の「Cats at Work」プログラムだ

元野良ネコの中には、その性格から新しい家族に貰われにくいケースもあるそう

けれどもプログラムのおかげで、そんなネコたちも“新たな居場所”を手に入れることが出来るのだった。

現在シカゴでは、約500匹のネコたちがネズミを捕まえるために“雇用”されていると伝えられている

ネコには快適な居場所が出来て、人間はネズミ被害に悩まなくて済む

これぞ、ウィンウィンの関係だ!


参照元:Empirical Brewery、Chicagoinno、KTVQ.com、CBS Chicago(英語)、Facebook、コトバンク
執筆:小千谷サチ
(ロケットニュース24 07/27 16:30)

posted by ねこ仙人@ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

人気猫の巨大壁画も登場!「ねこ休み 総集編」開催

image/2016-07-27T203A103A04-1.jpg

株式会社BACON(べーこん)は、人気の猫クリエイターが集結した“見るだけでほっこり”するかわいい猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 総集編」を、8月3日(水)から17日(水)まで日本橋タカシマヤにて開催する

全国で累計4万人以上を動員している「ねこ休み展」は、プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する人気の合同写真&物販展

今回は「ねこ休み展 総集編」と題して「ねこ休み展」で展示した作品をベースに、独自のアーティストコラボとして本展初の大型立体作品が登場する

1番の目玉は“水が飲めない掛け流し猫”「なごむ」と、人気ペインティングアーティストのチョーヒカルがコラボした約6mにもおよぶ超巨大壁画

チョーヒカルの作り出す世界観でどんな「なごむ」を描くのか、その質感とライブ感にも注目だ

この他、しょんぼり顔の人気猫「ふーちゃん」は、ぬいぐるみ作家のRUBIA-ARGYIとコラボした超巨大ぬいぐるみを展示する予定

会場内では“ほぼ”ふーちゃんと同サイズのぬいぐるみも数量限定で販売されるので、こちらもチェックしよう

初出展となるrojimanやTaco、フェティシズムの重鎮、伴田良輔など、「ねこ休み展 総集編」限定作家も多数登場する他、特設ステージでは、前回好評を博したギャラリートークや新作未公開動画が見られる「ねこ休みシアター」を開催

人気猫の魅力が存分に感じられる企画が満載で、猫好きにはたまらない2週間となりそうだ


【東京ウォーカー】
(ニュースウォーカー 07/27 14:48)

posted by ねこ仙人@ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事