" /> 猫ニュースまとめ: (7) 猫の楽園+

2016年01月04日

【2016年福袋特集】ワンニャン好き必見! 札幌『ジョイポート アピア店』の「猫袋」と「犬袋」(各3000円)の中身を公開しちゃうワン!!

image/2016-01-08T153A343A48-1.jpg

2016年お正月、おウチでネコちゃんやワンちゃんとのんびり過ごしたという方も多いのではないだろうか

今回はそんな動物大好きの方にもオススメの、札幌『ジョイポート アピア店』の福袋をご紹介したい

「猫袋」と「犬袋」とは、なんて大胆なネーミング!

それぞれどんなものが入っているのだろうか

それでは2つまとめてドドッと中身を公開しちゃうワン!!


【2016年 猫袋(3000円)の中身】

・猫のカレンダー
・猫の刺繍入りアームカバー
・猫のパッチワーク付きひざ掛け
・猫のかたちをしたキーホルダー
・猫のかたちをしたメジャー
・猫のイラスト入りエコバッグ
・猫のイラスト入りポーチ
・猫のイラスト入りペンケース
・猫のイラスト入りタオル
・猫のイラスト入りボウル
・猫のイラスト入り密封容器
※福袋なので中身が異なる可能性があります

──以上11種類。


【2016年 犬袋(3000円)の中身】

・犬のカレンダー
・犬のキラキラシール
・犬のかたちをしたボックスティッシュカバー
・犬のかたちをしたメモパッド
・犬のイラスト入りポーチ
・犬のイラスト入りボウル
・犬のイラスト入り湯呑み
・犬の刺繍入りエプロン
・犬の刺繍入りトートバッグ
・犬の刺繍入りミニバッグ
・犬の刺繍入りペットボトルホルダー
※福袋なので中身が異なる可能性があります

──以上11種類である。


・実用的なものばかり

まず、内容のラインナップを見てみると、餌用のボウル、ワンちゃんの散歩の時にもちょうどいいミニバッグやペットボトルホルダーなど、とにかく日常的に使えるものばかりなのだ

デザインの好みさえマッチすれば、愛用品になるかもしれない

・金額的には明らかにお得

そして、猫袋にも犬袋にも言えるのは、金額的に明らかにお得ということ

定価のわかるものだけで計算してみたところ、それぞれ6000円以上の価値はあった

ネコちゃん、ワンちゃん、好みはあると思うが、どちらを選んでも損はしないだろう

・元旦の午前中には完売

実はこの商品、かなり人気があるようで、筆者が購入した直後の昼12時頃にはすでに売り切れていた

来年は欲しいと思った方は出来るだけ早い時間に買い求めるべきだということを覚えておいていただきたい

ネコちゃんやワンちゃんと一緒にこたつで温まりながら冬を過ごす…動物好きにはたまらない時間のひとつと言えよう

少し気が早いが、来年のお正月はこの「猫袋」や「犬袋」でさらに気分を盛り上げてみるのもいいかもしれニャイぞ!


Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.
(ロケットニュース24 01/04 22:40)
posted by ねこ仙人@ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

もっふもふな至福の「猫モテ」タイム!リビングが“猫のハーレム”になるクッション

image/2016-01-08T153A393A59-1.jpg

「セミリタイヤしたら、南の国でハーレムを築きたい」なんて昔は思っていましたが、あの頃の私は血迷っていたんでしょうか?

あまりに、現実離れした夢です

そういう意味では、猫好きさんがうらやましい!

だってある意味、夢を叶えられるのだから

フェリシモが11月より発売している『YOU+MORE! にゃんともぜいたくな 猫まみれハーレムクッションの会』(各5,600円/税抜)があれば、ハーレム気分を味わえるのです

見てください

まさに、ハーレム!

「猫って犬と違いなかなか寄ってきてくれず、ツンデレで触らせてくれない子も多いんです。もっと、スキンシップをとりたいんですけどね……」
(担当者)

この身悶えは、猫好きにとっての共通認識でしょう

よって猫が飼えない人はもちろん、実際に猫を飼っている人もターゲットに含まれます

「家にいる猫ちゃんとこのクッションを対面させ、猫ちゃんの反応を見るのも面白いです(笑)」
(担当者)

ちなみにこのクッション、世界の地域別に4種類がラインナップされています

●「はんなり日本猫」
(左からトラ・ハチワレクロ・ミケ・ハチワレトラ・キジトラ)

●「キュートなアメリカ猫」
(左からボンベイ・マンチカン・アメリカンショートヘア・ラグドール・エキゾティック)

●「気品漂うヨーロッパ猫」
(左からブリティッシュショートヘア・アビシニアン・スコティッシュフォールド・ロシアンブルー・マンクス)
●「エキゾティックなアジア・中東猫」

(左からシンガプーラ・エジプシャンマウ・ペルシャ・コラット・バーマン)

「それぞれのクッションに、地域ごとの特徴が反映されている気がします

日本猫は昔ながらの落ち着く田舎な感じがあり、アメリカ猫は可愛いアイドル的な雰囲気を持っています

ヨーロッパ猫はどこかしら気品があるし、アジア・中東猫はシュッとしてエキゾティックな雰囲気がよく出ていると思います」
(担当者)

もちろん猫好きからの反響は続々と寄せられており
「ハーレム、最高すぎる!」
「猫にまみれられ、嬉しい!」
といった声がSNS上には溢れているとのこと

「4種類のクッション全てを集めると総勢20匹の猫が集まり、完全にハーレムです。しかも世界の猫ちゃんに囲まれることになるので、ぜひ全種類集めていただきたいですね(笑)」
(担当者)

しかもこのクッションは、逃げない

ツンデレじゃないので、何時間でも機嫌よく体を触らせてくれます

「スウェード調の生地なので触り心地が良く、毛が舞う心配もありません。猫アレルギーの方も心配なし!」
(担当者)

逃げないし、撫で続けられるし、まさに至福の“猫モテ”タイム!

ハーレムを築くのは、夢じゃありませんでした


(寺西ジャジューカ)
(Excite Bit コネタ 01/01 10:00)
posted by ねこ仙人@ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

エーゲ海のネコは絶景にウットリ〜「シエスタ写真家」に聞く日本と海外のネコの違い

image/2016-01-08T183A403A15-1.jpg
地中海をメインフィールドに「シエスタ写真家」として活動しているASUHA-明日葉-さん

先日、地中海で暮らすネコの写真集「エーゲ海のねこ シエスタの町から」(PHP研究所刊)を発売した

日本とは環境の違う地域でのネコの暮らしぶりを聞いてみた

ASUHA-明日葉-さんは大の旅好きでさまざまな国を訪れていることから、まずは、日本で出会うネコと海外のネコに違いはあるのか聞いてみた
「もちろん個体差はありますが、オーストラリアのネコの鼻は長くて、横から見るとツンとしてますね」
それは興味津々

地中海のネコはどうかというと
「三毛猫が少なくて、黒ネコや茶トラのネコが多い気がします」
地中海では、地域によっては、家は白をベースにするように定められていることもあり、黒いネコと遭遇した時は、白と黒のコントラストがたまらないそうだ

「ただ、写真を撮るのが好きな人ならお分かりかと思うんですが、撮影する上で困ったことがあって、白色が強すぎると色が飛んでしまうんです。黒に合わせても見た目通りの写真になりにくいのがネックですね」
しかし、白い部分が多いということはレフ板がわりになるということでもある
「黒ネコ以外にネコであれば、反射をうまく利用すると、綺麗な写真が撮りやすくなります」

海水の温度が低く、プランクトンが発生しにくいこともあり、海の色が青々としている
「空の色も海の色も、エーゲ海地方の青さは日本では見られない色です」

ネコにとって生活しやすいのか、非常にのんびりしている
「例えば、自動車やバイクが通れない地域があったり、食べ物も農薬を使わない良質なものが多かったり。人間にとっても地中海式の食事は体に良いっていいますし」

絶景ポイントが多いのもその一つの要因かもしれませんね

「確かに、ネコが海をじっと見つめていることがあります。傍から見ると、黄昏ているように見えますね」

ただし、地中海に行けばどの地域でもたくさんのネコと遭遇できるかというと、そういうわけではないそうだ

やはり、ネコに合う環境とそうではない環境があるそうだ


●ネコを撮るのは日本人の特徴

特にここ数年、ネコが話題に上ることが増えているが、ネコの写真を撮る人がこんなに多いのは日本だけで、海外の人はネコの写真をあまり撮らないと言われている

「エーゲ海の人たちは、ネコを同じ町の住民として、人間と対等に接している感じがします。街角でネコを撮っていたら、『そんなにネコが好きなら、日本に連れて帰っていいよ』って言われたことがありました(笑)」

星野道夫さん(写真家・故人)はアラスカに憧れ、エスキモーの生き方を追っていった

自分は地中海に憧れ、そこに暮らす人々の生き方を追っている…というASUHA-明日葉-さん

世界でただ一人の「シエスタ写真家」として
「ゆったり、まったり、のんびり……そんな癒しのひとときを読者の方々に届けることができたらと思って構成しました」
とのこと

何かと慌ただしいこの時期

のんびりとくつろぐエーゲ海のネコを鑑賞して、少しでも癒されたいものである


(取材・文/やきそばかおる)
●「エーゲ海のねこ シエスタの町から」(ASUHA-明日葉-著 PHP研究所刊)発売中青く澄みわたる海と空に縁どられた白い町並み。そんな異国情緒あふれるエーゲ海の島々に暮らすネコたちを集めたコレクション。10年間撮りためた作品の中から選りすぐった約100点を掲載。

●ASUHA-明日葉-さんの公式ウェブサイト
In the town of SIESTA ‐シエスタの町で‐

公式ブログ(※エキサイトブログ)
In the town of SIESTA ☆Graffiti☆ ‐シエスタの町で‐

(ASUHA-明日葉-さんのプロフィール)
広島県福山市生まれ。
学生時代から大の旅好きで、世界中を放浪。カナダの旅でたくさんの野生動物と出逢い、写真を撮るようになる。現在はギリシャ・エーゲ海に浮かぶ島々をはじめとする地中海地方をメインフィールドとして、現地のイヌやネコとふれあいながら、“シエスタ&癒し” をテーマに撮影を続けている。


(Excite Bit コネタ 2015/12/27 10:00)
posted by ねこ仙人@ at 11:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉球をペロッ!気ままな兄弟ニャンコ写真20点を公開

image/2016-01-09T083A253A04-1.jpg

猫好きにはたまならない人気漫画を実写化した、風間俊介主演の『猫なんかよんでもこない。』(16年1月30日公開)。以前にも、本作に出演している猫“チン&クロ”の激かわショットを紹介したが、なんと今回、新たな写真を入手

その全貌をお見せしたい!

この“チン&クロ”は、あることがきっかけで、主人公のミツオ(風間)と同居することになった子猫の兄弟

気に入らないとエサも食べないうえに、ミツオが“よんでもこない”というわがまま&気ままな性格

だが、それも含めて「カワイイ」と思えてしまうのが猫なのだ

今回の写真では、人の手にスポッと収まるくらいの子猫時代から、外でグングン走れ回れるくらいに大きくなったチン&クロの様子が確認できる

2匹の成長過程を見ているようで、なんだか微笑ましい

自分の肉球をペロペロしたり、上着からひょこっと顔を出したりと、とにかく愛らしいチン&クロ

ボールペンとじゃれ合っていたかと思えば、テーブルの脚をガリガリするなど、やんちゃっぷりも実にキュート

時折、物欲しそうな瞳を向けるのもズルイ!

どのカットを見ても、思わず顔がほころんでしまうほど可愛らしいチン&クロ

劇中には2匹以外の猫も登場しているので、様々なニャンコを一度を見られる絶好のチャンス

本作を見て、心をほっこりさせてみてはいかが?


【トライワークス】
(ニュースウォーカー 2015/12/27 07:00)
posted by ねこ仙人@ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

市川由衣のにゃんこが立った「あしみて!あしかわいすぎ!!」と興奮

image/2016-01-09T103A373A48-1.jpg

女優の市川由衣(29歳)が12月23日、飼い猫の“とらじ”が立った写真をInstagramに投稿したところ「かわいい!」と絶賛を浴びている

市川は2007年に近所から譲り受ける形で、猫の飼育をスタート

“とらじ”と命名された愛猫は、その後、公式ブログにも頻繁に顔を出し、ファンの間ではすっかりおなじみの存在となっている

今年9月、市川は俳優の戸次重幸(42歳)と結婚したが、ファンに結婚を報告した公式ブログのエントリーでは「とらじも戸次さんが大好きです。笑」とつづっており、現在は愛猫含めての幸せな新婚生活を送っているようだ

そんな“とらじ”だが、今回投稿したのは二足で立っている写真

市川は興奮気味に
「#あしっ #あしみて!、#あしかわいすぎ!! #このまま二足歩行してくれ」
とつづっており、8年間飼育している中でもなかなかお目にかかることのできなかったシーンだったのかもしれない

その写真は確かにとてもかわいらしく、ファンからも
「トラジがたったーー!(クララがたった風)」
「めちゃくちゃかわいいー」
「なんてミラクルな!」
「CGかと思いました!」
などの声が寄せられている


(narinari.com 2015/12/24 15:31)
posted by ねこ仙人@ at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事