" /> 猫ニュースまとめ: (3) 猫の楽園+

2016年07月28日

ある街で元野良ネコを積極採用する人が増加中! ネズミ被害減少&ネコにおウチが出来てウィンウィン関係に!!

image/2016-07-27T203A153A05-1.jpg

「その人の適性や能力に応じて、それにふさわしい地位・仕事に就かせること」という意味を持つ、適材適所

今回は、そんな適材適所がとても上手くいった例をご紹介したい

米シカゴではネズミの被害が急増しているらしい

その背景には、古くなった大きな建物が取り壊され、多くのネズミが近隣の建物に引っ越してくるなどの理由が挙げられるという

そんな状況を解決する “適材” といえば、そう、ネコ様だ!

ある害虫駆除企業から、何年にも渡って「アメリカで最もネズミが多い街」に選ばれてきたシカゴ

2016年ネズミ被害も引き続き深刻なようで、自宅の庭に400匹ものネズミを見つけてしまった女性もいるのだとか…

そしてビール醸造会社『Empirical Brewing』にもネズミが出現した

従業員が作業をしているときに、巨大なネズミを目撃してしまったのだ

ビールの原料が食べられるのは本当に困る!

同会社があらゆるネズミ駆除方法を試しても、一向に問題解決には至らなかったそう

そこで彼らは新たな従業員を起用することにした

ネズミ問題のエキスパート、ネコだ

地元の動物保護団体『Tree House Humane Society』から4匹のネコを引き取り、醸造所の中を自由にパトロールしてもらったところ、効果は抜群!

ネコを怖がったネズミは、建物から姿を消したというではないか!

従業員からも「自然な方法なところも良いし、何よりカワイイよね」と評価は上々のようだ

もちろんネコたちはキチンとお世話されているという

ちなみにこの4匹は元野良ネコで、人間に触られるのがあまり好きではない模様

しかしだからこそ、広い敷地と、人とあまり触れ合わないですむ環境があっていると考えられている

醸造所での仕事っぷりが収められた動画などを見ていると、ネコたちがの〜びのびと職場を楽しんでいることが分かる

彼らのように“一般的な飼いネコ” には向いていないネコたちをネズミ捕りのエキスパートとして、ネズミ問題に悩む地元の企業や家に紹介しているのが『Tree House Humane Society』の「Cats at Work」プログラムだ

元野良ネコの中には、その性格から新しい家族に貰われにくいケースもあるそう

けれどもプログラムのおかげで、そんなネコたちも“新たな居場所”を手に入れることが出来るのだった。

現在シカゴでは、約500匹のネコたちがネズミを捕まえるために“雇用”されていると伝えられている

ネコには快適な居場所が出来て、人間はネズミ被害に悩まなくて済む

これぞ、ウィンウィンの関係だ!


参照元:Empirical Brewery、Chicagoinno、KTVQ.com、CBS Chicago(英語)、Facebook、コトバンク
執筆:小千谷サチ
(ロケットニュース24 07/27 16:30)

posted by ねこ仙人@ at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

人気猫の巨大壁画も登場!「ねこ休み 総集編」開催

image/2016-07-27T203A103A04-1.jpg

株式会社BACON(べーこん)は、人気の猫クリエイターが集結した“見るだけでほっこり”するかわいい猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 総集編」を、8月3日(水)から17日(水)まで日本橋タカシマヤにて開催する

全国で累計4万人以上を動員している「ねこ休み展」は、プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する人気の合同写真&物販展

今回は「ねこ休み展 総集編」と題して「ねこ休み展」で展示した作品をベースに、独自のアーティストコラボとして本展初の大型立体作品が登場する

1番の目玉は“水が飲めない掛け流し猫”「なごむ」と、人気ペインティングアーティストのチョーヒカルがコラボした約6mにもおよぶ超巨大壁画

チョーヒカルの作り出す世界観でどんな「なごむ」を描くのか、その質感とライブ感にも注目だ

この他、しょんぼり顔の人気猫「ふーちゃん」は、ぬいぐるみ作家のRUBIA-ARGYIとコラボした超巨大ぬいぐるみを展示する予定

会場内では“ほぼ”ふーちゃんと同サイズのぬいぐるみも数量限定で販売されるので、こちらもチェックしよう

初出展となるrojimanやTaco、フェティシズムの重鎮、伴田良輔など、「ねこ休み展 総集編」限定作家も多数登場する他、特設ステージでは、前回好評を博したギャラリートークや新作未公開動画が見られる「ねこ休みシアター」を開催

人気猫の魅力が存分に感じられる企画が満載で、猫好きにはたまらない2週間となりそうだ


【東京ウォーカー】
(ニュースウォーカー 07/27 14:48)

posted by ねこ仙人@ at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

肉球をなでるとクニッとする猫「やだ、なんかエロい」「セクシーww」

image/2016-07-24T093A193A04-1.jpg

絨毯の上で寝転んでいる猫の肉球をなでると、足をクニっとする動画がniconicoに投稿されている

▼足をクニっとする猫
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29231168

投稿者に肉球をなでられると、足をクニっと曲げて反応。動画をみたユーザーからは、
「あんよだけで可愛い罪」
「脚線美w」
「やだ、なんかエロい」
「マリリンモンローかな」
「さそってやがる」
「セクシーww」
「逃げないのは主が好きなんだねぇ」

といったコメントが寄せられている。


(narinari.com 07/21 13:57)

posted by ねこ仙人@ at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

新久千映が2匹の愛猫との日々描いたエッセイ、2巻でカレンダーが50名にプレゼント

image/2016-07-24T043A223A05-1.jpg


新久千映による「新久千映のねこびたし」2巻が刊行されたことを記念し、ホーム社は同作の2017年カレンダーを50名にプレゼントする

カレンダーはカラー16ページ、B6判を予定

応募方法の詳細は、単行本2巻の帯で確認しよう

「ねこびたし」は暴れん坊なオス猫のせんちゃんと、新参者のメス猫つぶちゃん、新久と2匹の愛猫の日常を描くエッセイマンガ

Webマンガサイトのねこねこ横丁にて連載されている


(コミックナタリー 07/22 21:48)
posted by ねこ仙人@ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

『タマ&フレンズ〜うちのタマ知りませんか?〜』22年ぶりアニメ10月からスタート。声優も決定

image/2016-07-24T043A283A04-1.jpg

1983年に誕生したファンシー文具のキャラクター『タマ&フレンズ〜うちのタマ知りませんか?〜』の新作アニメが10月よりTOKYO MXほかで放送を開始することが21日、わかった

同作は1分間のショートアニメで、声優に津久井彩文、南條愛乃らが参加することも併せて発表された

新作は1993年から94年にかけて放送されたテレビアニメ以来、実に22年ぶり

監督は『ちょびっとづかん』のカンザキジュン氏、脚本は『桃太郎電鉄』の井沢ひろし氏、制作は『猫のダヤン』の株式会社勝鬨スタジオが担当

タマたちの日常をユーモアたっぷりに描く

また、主題歌は6人組ガールズグループ「La PomPon」が歌う

『タマ&フレンズ』は、「突然いなくなった飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトが好評を博し、88年には小学生向けの学習雑誌で連載スタート

漢字ドリルや計算ドリルにもキャラクターが描かれ、オリジナル絵本も登場した

93年に10周年記念として劇場アニメ『3丁目のタマ おねがい!モモちゃんを捜して!!』が公開され、スクリーンデビュー

同年、テレビアニメも放送された

新作に至った経緯は、昨夏にアニメの再放送を行った際にツイッターなどで反響が多く寄せられたためで、『タマ&フレンズ』のライセンス事業を行うソニー・クリエイティブプロダクツは「35周年を迎える2018年を一つの目標として、3ヶ年計画でブーム再燃を目指していきたい」としている

■公式サイト
http://www.scp.co.jp/Tama/


(オリコン 07/21 17:52)
posted by ねこ仙人@ at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫ニュースまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事